たぶん片付け日記

□汚部屋(倉庫系)出身、片付け中。散らからない部屋を目指してます。 熟考型、面倒くさがり、物忘れ多い、捨てられない、外面が良い。不安から買い物依存気味だった時期有り。

最後の粗大ごみ

ようやく今朝、出せました……!!画面左。

※実際には袋からだし、粗大ごみシールを貼っています

f:id:mintle:20150118195533j:plain

私が昨年秋からの断捨離で出した粗大ごみ、控えが残っていたのでまとめてみました。

一回目(11月7日申し込み→12月2日集取)

ハロゲンヒーター 500円

プリンタ 200円

客用布団一組・でかいクッション 500円

計1200円

 

二回目(2月11日申し込み→17日収集)

座椅子 200円

キーボード 200円

棒状の金属物(バスポンくん・ブーツキーパー・タオル掛け)200円

計600円

 

粗大ごみ券の料金は、合計1800円!

これでも、お金がかかると知り、だいぶ減らそうと頑張ってこの量です。これらは、

あまりにも古い・サビだらけ・染み・破損・汚れがある・売って次の人にはとても使ってもらえない

などの理由があり、更には普段のごみ収集の規格外だったため、粗大ごみ、と分類したものです。

うちの地域では、月2回収集日があり、その日を含めない3日以前に(土日は含めない)ネットか電話で申し込みです。

土日のことを含めずうっかり申し込み忘れたり、収集日前日泊まりなので無理だったり。そんなこんなで、なかなかタイミングがつかめず……。こんなに時間が掛かってしまいました。粗大ごみの申込みの流れを全く知らなくて、やるのが億劫だったというのも、あります。

 

ヒーターは危険を感じ、使用しなくなって、捨てようと思ってから丸2年。

プリンタは壊れてから1年。

座椅子は破れてから3ヶ月。

家にありました。本当に無駄だったなぁ……。掃除の度に邪魔だと思いながら、ずっと家にあった。

これでようやく、小物金属として捨てるもの、粗大ごみとして捨てるものがなくなりました……!一時期は、ベッドの下半分を埋め尽くしていた。ようやくです。

断捨離は、ゴミ袋に分類してからが本当に大変だなと、実感しました。汚部屋住人は、やっぱり捨て方がわからなくて、物をためるパターン多いんだなと(私も)

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ