たぶん片付け日記

□汚部屋(倉庫系)出身、片付け中。散らからない部屋を目指してます。 熟考型、面倒くさがり、物忘れ多い、捨てられない、外面が良い。不安から買い物依存気味だった時期有り。

防災備蓄品

1個前の記事を書いている最中に、長めの地震がありました。

防災用品、そろえるの大変……、なんて、言ってる場合じゃないですね。

なんとなくこわい、なんとなく嫌だ、とうイメージがあるので、防災用品のことは、あとまわしになっていました。

 

とりあえず、1つになって持ち出しにくそうだった防災用品を2つにわけました。

 

1、とりあえず飛び出すときのもの 【ベッド脇に手提げ袋】

f:id:mintle:20150530224223j:plain

(※画像ちっちゃくしましたが、今度は暗い)

 

 

2、一時帰宅で持って出る&もしくは避難に余裕のあるときに持って出る【ベッドの足元の方に、防災トート】

f:id:mintle:20150530224248j:plain

 

1の袋については、リュックを買いたいと思ってはや何年……。リュックって、他になかなか使い道がないので、購入に踏み切れませんでした。実家の押入れに眠ってるのがあったら、何かの折に送ってもらおう。昔はよくリュックを使っていたのであると思う。

これに、500のペットボトルを×2ほど入れたいです。明日買ってくる。

1の手提げと毎日使ってるバックを持って逃げようと思うのですが、そもそも、私の部屋には、自信が起きた時身を隠す場所なんてないんだよなぁ……ってこと。

あるとしたら机の下です。でも今は書類がいっぱいおいてある。本当はここも動かして、開けておきたい。

 

2の防災トートは、1のバッグと中身をわけたのでスカスカに。ここには備蓄品を足したい。

 

こんな色々用意しても、一番不安なのは【ひとり暮らし】で【地域のコミニュティに属していない】【職場は都心】【近所に友達・恋人・知り合いすらいない】【隣に住んでいる人の名前もしらない】

という事実です。ヤマトの宅急便のおじさんぐらいしか、顔見知りがいない……。

大都市近郊に住んでいる一人暮らしの人は、わりと私のような状態の人、いるんじゃないかなと思います。

これだけネットが発展したから、できている生活だよなぁと思います。私のような性格の人間には、こんな生活とても楽ちんですが、本当はこのままじゃいけないなと思っています。

この鉄筋の賃貸に越したのも、地震が怖いからなのに、私はそっち方面でのセーフティーラインを作ることをやっていないんです。

……去年はちょっと頑張っていたけど。一度嫌になったら、なんとなく、そのままで来てしまった。

6月はちょっと時間に余裕ができそうなので、また諦めずに続けていきたいです。

 

死ぬときは死ぬのは仕方ないけど、あれやっとけば良かったなって思いながら死にたくないので、もうちょっと準備をちゃんとやりたいです。部屋も綺麗になってきたしね。

人間関係もそうですね。

今、片方の親とごたごたしたままですが、このまま私かあっちに何かあったら、とてもわだかまりが残る嫌な感じになるだろう。それはわかっているけど、素直に謝ることが出来ない。

結局、私が結婚するまで、または子供を生むまで、続いていくような気がしてならないです。