たぶん片付け日記

□汚部屋(倉庫系)出身、片付け中。散らからない部屋を目指してます。 熟考型、面倒くさがり、物忘れ多い、捨てられない、外面が良い。不安から買い物依存気味だった時期有り。

物を欲しいと思う気持ちは好奇心

私は思えばウインドウショッピングが大好きで、特に雑貨屋が好きでした。

店に入った時の、あのワクワクする感じ。見たことのない商品がたくさん並んでいて、カラフルで、綺麗で、可愛くて。

 

でもこのブログを初めて、大まかに片付いた終盤のころは、

「買うこと」に罪悪感がつきまとうようになり、キャベツ半玉でも、「使いきれるか・損をしないか」を考えて、買うことをやめる……、なんてことを繰り返すようになりました。

あんなに好きだったウインドウショッピングは、買えないと思うと楽しいものではなくなり、さらには映画や、ミュージアム、観劇も、1人では行かなくなりました。どうしてもの付き合いのときだけ……。(所有物ととして残らないものに、何千円も出すのがもったいないと思うように)

 

誰に言われたわけでもないけど、上記のように制限した生活を送るうち、本当に毎日がつまらなく、マンネリで、永遠に同じ日が続くような気がしたし、気分が塞ぐ日が続きました。

最初は原因がわからず、精神的な疾患にでもなったのかと思ったぐらいです。

 

今はバランスをとって買い物を楽しんでいるけど、それでも、

以前と同じような買い方ができないことに、ジレンマを感じます。

失敗しないように買い物をしている自分がとても守りに入っているなぁと感じて、買う決定ができなかったことを、消極的だな……なんて思ってしまうんです。

失敗しない人生なんてつまらないと、よく聞きますが、

失敗しない買い物も、似たところがあるんだなと思います。